店舗デザインは集客の鍵!【依頼する価値がある】

ニュース一覧

サロンを繁栄させるために

美容室

リピーター管理で成功を

念願の自分のサロンを出しても、継続的に美容室を運営していくためにはリピーターをつけることや、新規の顧客を増やすなどの顧客管理が大切になってきます。クリニックなどと異なりカルテの作成や個人情報を得ることは少なく、一方で販売店のように単発の利用者ばかりではなく、気に入ってくれれば継続的に訪れるリピート客が見込めるのが美容室です。顧客管理法としてはポイントカードの発行や、カルテを作成して氏名や生年月日、住所またはメールアドレスといった連絡先の情報を取得しましょう。顧客情報の取得にあたってはプライバシーポリシーを作成するとともに、顧客情報が流出したり、不当な方法で利用されないよう顧客管理することも求められます。得られた顧客情報は専用のシステムを導入して管理するか、コストを抑えたい場合は、やや手間はかかりますが表計算ソフトなどを使って管理を行っていきます。定期的な来店を促すように月に一度メールマガジンを送付したり、メニューをサービス価格や割引で提供するなどお得なキャンペーンを開催して、メールマガジンやハガキなどで案内を出しましょう。お友達やご家族と一緒に来店したらお得なプレゼントや割引が受けられるといった紹介キャンペーンは、新規顧客の獲得とリピーター獲得の両方が実現しやすいです。お得があると、しばらく足が遠のいていた方が再び来店してくれたり、リピート客の方もいつもは利用しないスペシャルメニューを利用してくれたりして、集客や客単価アップにつながります。お誕生月の方には特別プライスの案内や来店時にお誕生日プレゼントを進呈するなどの案内を送ることで、年に1度の特典を楽しみに他の美容室に流れるのも防止できます。連絡先や誕生日などの顧客情報を上手く活用した顧客管理で、新規顧客の獲得や美容室への継続利用を促せます。

Copyright© 2018 店舗デザインは集客の鍵!【依頼する価値がある】 All Rights Reserved.